山口県歯科医師会

口臭について

口臭は口の中の嫌な臭いや、口から発散される悪臭のある呼気をいいます。
臭いの原因物質は口の中にある細菌が食べ物のカスなどを栄養源にして産生されるメチルメルカプタンなどの揮発性硫黄化合物をいいます。

口臭は生理的口臭・病的口臭・心因性口臭に分類されます。

生理的口臭: 寝起き時、緊張時、疲労時に唾液の分泌量が減り、自浄作用が低下した時生じます。
予防: 日頃からしっかり歯ブラシしていれば問題ないです。
病的口臭: 口腔内の病気(むし歯、歯周病、劣化した詰め物、舌に付着した汚れ)がある時、また 全身疾患(鼻、呼吸器、胃、肝臓疾患、糖尿病)でも生じます。
予防: 自分自身のブラッシングと、歯科医院での虫歯の治療と歯周病治療
心因性口臭: 実際には口臭がないのに口臭があると思いこむ自臭症、臭いへのこだわり
予防: 遠慮のいらない家族、又は専門の歯科医院に相談