山口県歯科医師会

訪問歯科診療

「訪問歯科診療」とは、その言葉のとおり何らかの身体的、精神的理由で歯科診療所に通院できない方に対し、歯科医師、歯科衛生士が自宅や介護施設、病院等に訪問し、歯科診療や専門的口腔ケアを行う制度です。

高齢者の現状

今や日本国民の20%の方が高齢者で、山口県は25%にも上っています。その中で介護が必要な方が20%います。

寝たきりや、体の一部が不自由な方の楽しみは、食にあります。しかし、その食がうまくいかなくなるケースが多く見られ、歯科医師会でも訪問診療に取り組んでいます。

噛んで食べることは、味を感じ、唾液を分泌し、咀嚼筋の収縮により食物を細かくして、舌で食塊を丸めて咽喉に送り込むと言う一連の動作を伴います。その事で脳に刺激を与えます。それだけで、脳機能のリハビリに役立っています。

訪問診療の申し込み

訪問診療の保険

在宅の場合:介護保険と医療保険の併用となります。

医療機関や介護施設などの場合:医療保険のみの適応となります。

治療内容に関しては、担当の歯科医院の先生と相談して下さい。

訪問診療の実際

依頼内容の多い順

  1. 入れ歯の調整
  2. 入れ歯の作成
  3. 抜歯
  4. 虫歯治療
  5. 歯周炎治療
  6. 口腔ケア
  7. 口内炎

全て、ポータブルの訪問診療機材を用い診療を行います。