山口県歯科医師会

歯科医療界で働く人々

 歯科医院には歯医者さんがいて、歯の治療をしてくれます。
でも歯科医院で働く人々は、歯医者さんだけではありません。
他にも様々な技術を持った人達が力を合わせて仕事をしているのです。
歯科衛生士や歯科技工士、歯科助手、歯科受付事務員などの人々が、それぞれの分野で実力を発揮しています。
歯と口の健康を守り、人のために役立つ歯科医療界の仕事はやりがいも十分です。

これからの時代に将来性もある世界は、みずみずしい感性や豊かな経験を持った人との出会いを期待しています。

山口県歯科医師会
山口県歯科衛生士会
山口県歯科技工士会

歯科衛生士

 歯科衛生士とは患者さんの歯垢や歯石を取り除いたり、虫歯予防の処置などを行うとともに歯科医師の指示のもと、器具の受け渡しなどを行い治療の一部を手伝います。またブラッシング指導や食生活指導を行い口腔の健康をサポートします。

 歯科衛生士になるには歯科衛生士学校を卒業して国家試験に合格する必要があり、山口県内には山口市に山口県高等歯科衛生士学院があります。

 歯科技工士

 歯科技工士とは歯科医師の指示にもとづいて、患者さんの口から採った模型から入れ歯、金属冠、矯正装置など患者の口腔内にほどこされるいろいろな装置を作成、修理、加工する技術者です。この技術は歯科医療において欠くことのできない重要な分野を占めており、きめ細やかなテクニックを駆使して仕事を行います。
歯科技工士になるには歯科技工士学校を卒業して国家試験に合格する必要があり、山口県内では下関歯科技工専門学校があります。

歯科助手(講習による認定)

 歯科助手とは診療介助や歯科診療の秘書的役割を担っています。直接には患者さんを診療しませんが、患者さんの誘導から、器材の準備、診療中のバキューム操作や器具・材料の受け渡し、診療後の後片付け、また消毒や滅菌も行います。その外に受付、患者の登録、アポイントメントなどを行う場合もあります。

 歯科助手になるには、義務教育修了者で、所定の講習を受ければ資格認定書が発行されます。山口県歯科医師会では日本歯科医師会認定の歯科助手講習会を毎年開催しています。

歯科受付事務員・歯科補助者(資格不要)

 診療をスムーズに行うために、最近とくに必要度が高まって来た職業です。
資格は必要なく患者さんの登録、受付、アポイントメント、金銭の授受と管理、総務などを行う総合管理的な仕事です。また、院長の秘書業務を兼任する場合もあり、この時は歯科受付秘書と呼ばれます。

山口県内の歯科関連学校

山口県高等歯科衛生士学院
〒753-0814 山口県山口市吉敷下東一丁目4番1号
TEL:083-928-8028

下関歯科技工専門学校
〒751-0823 山口県下関市貴船町3丁目1番37号
TEL:083-223-4137