山口県歯科医師会

顎関節症(がくかんせつしょう)について

顎関節症とは

顎関節症とは、顎(あご)の関節(かんせつ)に何らかの支障をきたす症状の事をいいます。
症状は、生活習慣の癖(くせ)や、歯の噛み合わせなど人によって様々です。
悪化させないためにも、早めに歯科医に相談しましょう。

<よく見られる症状>

  • 口が開けづらい
  • 口を開けるときに関節から音がする
  • 口を開けるとき、あごが痛い
  • 食べるときに噛みづらい
  • 物を噛むとあごが痛い
*以下のページに顎関節症について詳しく掲載されています。

「よく噛むことと定期ケア」

(日本歯科医師会「いい歯は毎日を元気に」プロジェクト 国民向け動画)